県内IT企業一覧

県内IT企業一覧

トップページ県内IT企業一覧株式会社ネットワーク応用通信研究所

株式会社ネットワーク応用通信研究所

本社(島根県松江市)および支店(東京都千代田区外神田)を拠点として、顧客企業の特徴にマッチした情報処理システムと特色あるサービスを、企画・開発・導入・運用・保守に渡って提供し支援しています。
※求人に際し、支店採用で入社し将来UIターンという希望など、ご相談に応じます。

業務内容

【オープンソースソフトウェアを利用した開発、システム構築および保守】

   

NaClでは、Rubyをはじめとするオープンソースソフトウェアを利用し、お客様のニーズに即したシステムを開発しています。 開発したシステムについて、インフラも含めて一貫した構築及び保守/運用サービスを提供しています。
島根県の公式Webサイト構築の際に開発した「島根県CMS」をオープンソースソフトウェアとして公開し、メンテナンスを行っています。また、「島根県CMS」に関する技術支援及び、Webサイト構築サービスを提供しています。

【Rubyに関する教育事業】

   

Rubyへの関心は高まっていますが、技術者の確保が課題となっています。
NaClではRubyアソシエーションの認定を受けたテキストを提供し、Rubyそのものや、Ruby onRailsをはじめとする周辺技術に関する教育事業を展開しています。

【ORCAプロジェクト「日医標準レセプトソフト」の開発】

   

日本医師会ORCA管理機構と共にORCAプロジェクト事業として開発している「日医標準レセプトソフト」は、発足から18年が経過しました。
全国の16,870施設(平成30年1月15日現在)で広く活用されており、日医標準レセプトソフトのユーザー数は支持を得て着実に増加を続けています。
各種レセプトコンピュータの中でも代表的な存在として認知されるに至り、ORCAプロジェクトも新たなステージへと向かうこととなりました。

皆保険制が高度な社会保障基盤へ移行するための基盤を目指し、医療介護IT化のため第一弾として、日医標準レセプトソフトクラウドサービスの提供を開始します。医療機関の安心と安全に細心の注意をはらったシステムです。

NaClは日医標準レセプトソフトの開発にあたり、全国の医療機関及び関係団体からの要望を取り入れ、常に進化を追求しながら安心して使えるソフトウェアを提供することを目指しています。また、今後の医療IT化を視野に入れた研究開発を行っています。

【日医標準レセプト導入サービス】

   

島根県内の医療機関向けに日医標準レセプト導入サービスを展開しています。
地域の医療機関様の要望を取り入れ、安心して運用して頂けるようハードウェアの手配・設置、操作説明、電話によるお問い合わせ及びリモート対応まで、総合的なサポートサービスを提供しています。

【コンサルティング事業】

   

システム開発やシステムインテグレーションなどに関するコンサルティングも承ります。特にオープンソースソフトウェアを活用したシステムをご検討の際は、是非ご相談ください。

   

会社概要

商号 株式会社ネットワーク応用通信研究所
設立 2001年7月17日
資本金 4,650,000円
所在地 〒690-0826 島根県松江市学園南二丁目12番5号HOYOパークサイドビル2F
連絡先 (Tel) 0852-28-9280 (Fax) 0852-28-9281
役員 代表取締役 井上 浩
取締役 秋吉 秀俊
取締役 前田 修吾
取締役 後藤 裕蔵
従業員数 57名
採用実績(2018年度) 1名
採用計画(2019年度) 2名
ホームページ(URL) http://www.netlab.jp/
決算 3月末
取引銀行 山陰合同銀行、島根銀行、広島銀行、東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行
主な取引先 島根県 松江市
島根県 松江市 出雲市
日本医師会ORCA管理機構株式会社
株式会社インターネットイニシアティブ
クレオネットワークス株式会社
富士通株式会社
ウィンワークス株式会社
日本点字図書館
全国視覚障害者情報提供施設協会