よくある質問

ここでは、立地を検討されている企業様からよく質問される内容についての回答を記載しています。ご参照下さい。

質問1:助成金・補助金を利用するにはどのような手続きがいるのでしょうか?

回答

まずは、県に対して立地計画を提出してもらいます。その計画が県の定めた要件に適合する場合、その立地計画を県として認定いたします。(審査の要件:業種、立地規模、優良な企業体質など)認定後、各補助金の条件(雇用人数)を満たした場合に、助成金・補助金の利用が可能です。

質問2:立地計画は、どのような計画を作成するのでしょうか?

回答

操業開始後3年間の島根事務所で行う事業計画及び、雇用数などを作成いただきます。本社の業務に関わらず、島根県で行う事業が、ソフトウェア業かデジタルコンテンツ業に該当する必要があります。なお、雇用する従業員は確定している必要はありませんが、人材確保策については定めいただく必要があります。

質問3:本社からの転勤者も雇用人数にカウントできますか。

回答

カウントできます。

質問4:県の助成金・補助金と他の補助金との併給はできますか。

回答

県の他の補助金との併給は、原則としてできません。国、市など他の機関の補助金との併給は可能ですが、補助金の内容よって調整する場合があります。