手続きの流れ

手続きの流れ

トップページ手続きの流れ

優遇制度の手続き

企業立地促進助成金交付の流れ

企業立地促進助成金交付の流れ

企業立地促進助成金は毎年もらえるのですか?
企業立地促進助成金は操業開始届提出後3年以内に、1回だけお支払いします。
リース設備は助成対象になりますか?
ファイナンス・リース物件は基本的に助成対象となります。
ソフト産業家賃補助金やソフト系IT産業航空運賃補助金はいつからの家賃・運賃が対象になりますか?
それぞれの補助要件で定める雇用数に達した以降の家賃・運賃が対象となります。
(補助事業開始届を提出する必要があります。)
ソフト系IT産業人材確保・育成支援補助金は、いつから対象になりますか?
確保… 立地計画認定申請書を受理された日以降
育成… 同申請を受理後、島根で働く最初の社員が雇用された日以降
助成金・補助金を利用するにはどのような手続きがいるのでしょうか?
まずは、県に対して立地計画を提出してもらいます。その計画が県の定めた要件に適合する場合、その立地計画を県として認定いたします。(審査の要件:業種、立地規模、優良な企業体質など)認定後、各補助金の条件(雇用人数)を満たした場合に、助成金・補助金の利用が可能です。
  
立地計画は、どのような計画を作成するのでしょうか?
操業開始後3年間の島根事務所で行う事業計画及び、雇用数などを作成いただきます。本社の業務に関わらず、島根県で行う事業が、ソフトウェア業かデジタルコンテンツ業に該当する必要があります。なお、雇用する従業員は確定している必要はありませんが、人材確保策については定めいただく必要があります。
本社からの転勤者も雇用人数にカウントできますか。
カウントできます。
県の助成金・補助金と他の補助金との併給はできますか。
県の他の補助金との併給は、原則としてできません。国、市など他の機関の補助金との併給は可能ですが、補助金の内容よって調整する場合があります。

企業立地促進資金等の利用の流れ

企業立地促進資金等の利用の流れ