しまねでIT合宿

しまねでIT合宿

トップページしまねでIT合宿

島根で「IT合宿」~奥出雲町インタビュー~

IT合宿イメージ

「ものづくりのはじまりの地、奥出雲町で価値の高い合宿を」       

      

昨年から、島根県ではIT企業が行う「開発合宿」を支援する取り組みが一部の自治体で行われています。先行して合宿を進めている松江市では、松江市に進出したIT企業だけでなく、松江市に拠点を持たない東京の企業が合宿を行うなど、少しずつ広がりを見せています。
今回は、新たにIT企業向けの合宿の誘致をはじめた奥出雲町の取り組みについて、お話を伺いました。また、合宿プログラムの中で喜ばれているスポットの一部もご紹介します。

合宿プログラムのご紹介を見る

インタビュー

奥出雲町役場 地域振興課 地域振興グループ 安部 宏明さんにお話を伺いました。

奥出雲合宿プログラムを奥出雲町が企画した背景は?

近年、島根県が積極的にIT企業の誘致を推進しており、多くの企業が島根県に立地していることは知っていました。そういったIT企業の企業進出が増える中、松江市がIT企業の開発合宿の受入をされ、実際に合宿に来られる企業があると聞いて、奥出雲町でも企業合宿ができないかと思ったのが最初のきっかけです。

奥出雲合宿プログラムの特徴は?

松江市では、主に日本海に面した「海」を体験できるプランを中心に行っておられましたので、「海」があるなら「山」がないと!と思い、奥出雲の特徴を活かしたプログラムを作りはじめ、できたのが「開発」+「アクティビティ」という「OKUIZUMO STYLE(おくいずもスタイル)」の新しいカタチの企業合宿です。プログラムを作る上で昨年、モニターとして実際にIT企業の方々に体験していただき、そこでのご意見やご感想を参考にしました。
「OKUIZUMO STYLE(おくいずもスタイル)」は「都会では得ることのできない刺激的で魅力的な新しいワークスタイル・ライフスタイルを奥出雲町で一緒に模索してみませんか?」をコンセプトに、奥出雲の自然、神話、農業体験、食などのアクティビティを多くラインナップし、ご利用になるIT企業の皆さんのご要望に柔軟に対応できるよう、一から合宿をオーダーメイドで組合せができるようにしています。
代表的なアクティビティとしては、日本刀での抜刀体験や日本刀鍛錬体験、そろばんづくり体験など「たたら」のある奥出雲町だからこそできるアクティビティをご用意しています。それだけでなく、山々に囲まれた豊かな自然の恵みでもある仁多米や奥出雲そば、奥出雲和牛など奥出雲の食を堪能していただき、奥出雲町の魅力をまるごと堪能いただけるようにしています。
もちろん、合宿において重要となるインフラの面では、平成28年3月末には、Wi‐Fiステーション・APを町内に35か所整備し、快適なネット環境を整えました。また、企業合宿に対応するため企業合宿専用SSIDを準備しています。もちろん、主な合宿拠点となる宿泊施設では、Wi-Fiなどネット環境を整備しています。このように、インフラを充実させることで広大な自然を眺めながらの開発も可能にしました。
もう一つポイントとして、「ひと」による支援にも力を入れています。参加される皆さんの狙いや目的に応じ、内容の組み合わせができるように私どもが合宿プログラムの組み立てのお手伝いをします。さらに、実際に合宿をされる時は、専任のコーディネーターがアテンドを行うようにしていますので、安心してお越しいただける内容になっています。

IT合宿イメージ

実際にモニターとしてIT企業の方に合宿を体験していただいたそうですが、反応はいかがでしたか?

昨年の11月から今年の3月までで、松江からモニターで4社、その後、企業合宿に東京都と松江市から2社お越しいただきました。お越しいただいた企業の皆様からは概ね好評をいただいています。
当初は、本格的な開発をするための合宿をされるのではと思っていましたが、お越しいただいた企業の皆様から、チームビルディングや仲間を知る機会として、とても良い合宿になると感想をいただきました。オフィス以外の場所で、集中して研修や開発をすることと、温泉に入ったりものづくりなどのアクティビティを一緒に体験し楽しむことによって、より仲間同士の結びつきが強くなったり、仲間を知ることができ、とても有意義な機会となっているようです。また、”たたら”などの歴史やビジネスの特徴を知ることで、ものづくりにたずさわる人として、「ものづくりの原点」に触れる機会にもなっているようです。

IT企業のみなさんにメッセージを

受入体制については、昨年取り組み始めたばかりですので、慣れない部分はありますが、その都度アンケートやヒアリングをさせていただき、よりよい受入体制を整えていきます。
また、多くのIT企業の皆さんに体験していただけるよう、費用面での支援として助成制度も設けました。宿泊助成として一泊一人あたり7,500円を助成します。さらに、空港(出雲空港・米子空港)からの移動として、タクシーの手配やレンタカーが必要となりますので、二次交通費として上限40,000円を助成できるようにしました。
私たちも「企業合宿と言えば奥出雲町」となるように奥出雲町の魅力やすばらしさをどんどん情報発信していきたいと考えていますので、是非、ご活用いただけたらと思います。

関連資料

島根で「IT合宿」~奥出雲町プログラムのご紹介~

IT合宿奥出雲イメージ

「OKUIZUMO STYLE(おくいずもスタイル)」のご紹介

      

取材では「OKUIZUMO STYLE(おくいずもスタイル)」の特徴とラインナップされている内容を実際に体験してきました。その上で、特徴やスポットのご紹介などをまとめましたので、ぜひ、ご一読ください。

      

「OKUIZUMO STYLE(おくいずもスタイル)」の特徴

奥出雲町は、ヤマタノオロチ退治、スサノオノミコトが降臨したと伝えられる出雲神話発祥の地で島根県東部の中山間地に位置した大自然に囲まれたところです。古くから「たたら製鉄」で栄え、今でも世界で唯一「たたら操業」を行い、日本刀の原料となる「玉鋼(タマハガネ)」を生産しています。江戸時代には鉄の一大産地として栄えていました。その繁栄には、優れた製鉄の技術だけでなく、松江藩の統治のもと、自然と共存しながら、林業、炭焼き、木工、農業、治水、物流、販売など、たたら製鉄とその関連産業で構成される「経済圏」が成り立っていたことが重要でした。自然と共存しながら、技術と産業の歴史(ビジネスモデル)が集約された、まさに「ものづくりはじまりの地」です。

雄大な自然に囲まれた「ものづくりはじまりの地」奥出雲

奥出雲町は、ヤマタノオロチ退治、スサノオノミコトが降臨したと伝えられる出雲神話発祥の地で島根県東部の中山間地に位置した大自然に囲まれたところです。古くから「たたら製鉄」で栄え、今でも世界で唯一「たたら操業」を行い、日本刀の原料となる「玉鋼(タマハガネ)」を生産しています。江戸時代には鉄の一大産地として栄えていました。その繁栄には、優れた製鉄の技術だけでなく、松江藩の統治のもと、自然と共存しながら、林業、炭焼き、木工、農業、治水、物流、販売など、たたら製鉄とその関連産業で構成される「経済圏」が成り立っていたことが重要でした。自然と共存しながら、技術と産業の歴史(ビジネスモデル)が集約された、まさに「ものづくりはじまりの地」です。

空港から1時間

奥出雲町は、市街地から遠く離れているように思われますが、主要空港となる出雲空港や県庁所在地でもある松江市まで一時間程度で行くことできる場所にあります。

充実したネット環境

Wi‐Fiステーション・APを町内に35か所整備し、快適なネット環境があります。観光スポット周辺にもWi-Fiスポットが設置されています。

豊かな自然+美味しい食+美肌温泉

大自然に囲まれ、山の幸、川の幸が堪能できます。さらに、全国的にも有名な美肌の湯もあります。静かでゆったりした環境で開発した後は、奥出雲の食と美肌温泉で英気を養う、仲間との親睦を深めることもできます。

チームビルディングやハッカソンに最適

実際に体験した企業の方から、集中して研修や開発をすることとアクティビティを一緒に体験し、楽しむことによって、より仲間同士の結びつきが強くなったと好評。チームビルディングやハッカソンなど開発を絡めた交流に最適です。

全力のサポート

希望する内容にあわせて、多くのコンテンツの中からオーダーメイドの合宿ができるよう、準備から合宿当日まで担当者と専任のコーディネーターが全力でサポートします。

プログラムの一部を体験してきました

プログラムにラインナップされている内容の一部を実際に体験してきました。

アクティビティ~技術と歴史、貴重な体験まで~

奥出雲たたらと刀剣館

奥出雲たたらと刀剣館

たたらの技術はもちろん、自然と共存した「持続可能な産業」を可能にした経済活動(ビジネスモデルなど)の歴史を知ることができます。近年は、大企業の経営者の方々が「たたら製鉄」を基幹とした産業について学びに来られています。
日本刀による抜刀体験や日本刀の鍛錬体験もこちらでできます!豊富な知識にもとづく説明は必見です。

「たたら」説明 「たたら」にまつわる広く、深い話は必見
抜刀体験 モニターで好評だった抜刀体験
そろばんと工芸の館

工芸の館

コンピューターのはじまり?!商いを支え続けた「そろばん」発祥の地で、ミニそろばんづくりを体験!

そろばんづくり体験 細かい作業をもくもくと。
そろばんづくり体験 ものづくり vs IT
鬼の舌震 恋吊橋

恋吊橋

高さ45m、長さ160mの吊橋で、勇気を試す?そして、こんな山奥にもWi-Fiスポットが。

恋吊橋
鬼の舌震Wi-Fiスポット

自然環境を活かしたアクティビティを体験可能

     

農業体験や登山、サイクリング、スキー、スノボなど人気のスポーツを織り込むことも可能です。

     

食~大自然の恵みを堪能~

稲田神社の社務所にある蕎麦屋さん 姫のそば「ゆかり庵」

姫のそば「ゆかり庵」館

ゆったりと時間が流れる中、奥出雲そばと仁多米、山の幸を堪能。在来種の「横田小そば」は、奥出雲でしか食べれません!

道の駅 酒蔵 奥出雲交流館

酒蔵奥出雲交流館

たくさんの種類の日本酒を試飲できる人気のスポットです。

合宿/宿泊施設

亀嵩温泉 玉峰山荘

玉峰山荘

美しい景色を眺めながら開発できる開発ルームを確保。大浴場と露天風呂の温泉が楽しめ、同施設内のレストランでは地元の食を堪能できます。山陰唯一、サンドバスあり

玉峰山荘温泉
玉峰山荘客室
みざわの館

みざわの館

まさに大自然。360°すべてが自然という静かな環境で開発が可能です。高台にあり、眺望は最高。

みざわの館
みざわの館客室

利用できる助成金

◯宿泊助成:一泊一人あたり7,500円

◯二次交通費助成(レンタカー、タクシー代など):上限40,000円

詳しくは、インタビューをご覧ください。

お問合わせ先

島根県奥出雲町役場内 奥出雲町定住推進協議会
地域振興課 地域振興グループ(担当 安部)

TEL:0854-54-2524  FAX:0854-54-1229
chiikishinkou@town.okuizumo.shimane.jp